ゲームがあなたの「若々しさ」を作る!・・・かも知れないお話

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

若々しさにつながる?ゲームとの関係性

 

l201209060000

 

おはようございます!

4Dupです!

本日も暑いですが、どうぞ水分補給や塩分の補給、そして何より暑いときは「無理をしない」ことを心がけて、一日頑張っていきましょう!

本日もよろしくお願いいたします!

今日、7月15日は「ファミコンの日」だそうです。

1983年のこの日、任天堂が家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発売したことにちなんで、制定されたそうです。つい先日、その任天堂の社長である岩田聡さんが、胆管がんで55歳という若さでこの世を去ってしまいました。ゲーム界では世界的な偉人であり、海外のメディアで大々的に報道されただけでなく、海外の日本大使館などでは、献花台に花を捧げに来る方が後を絶たないそうです。それだけ世界に影響を持った方でした。改めてご冥福をお祈り申し上げます。

そんな、任天堂から始まったゲームも、もはや子どもだけの遊び・・・ではなく、大人の方の趣味としてもすっかり定着したゲーム。最近では、電車の中でもスマホで出来る手軽なゲームも人気です。ここをご覧の皆さんも、ちょっとした時間つぶしにプレイしている方も多いのではないでしょうか。

 

ゲームと健康との関係

videogame_boy

「ゲームばっかりやってないで宿題しなさい!」

「ゲームばっかりやってると目が悪くなるよ!」

お母さんからそう怒られた経験がある方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。ゲームばかりやって、勉強がおろそかになってしまう、暗い部屋で、ずっとゲームの画面とにらめっこしている・・・確かに良いことではありません。

しかし、「ゲーム=悪」と決めつけることも出来ないようです。それどころか、「ゲームで健康になる?」かも知れないお話まであるのです。

2013年にアメリカで、ゲームと健康の関連性について、こんな研究データが発表されました。以下、その当時の発表のものです。(あくまでも参考程度にご覧ください)

33027ed9
ストレスとうつ病が軽くなる

精神的ストレスや、うつ病などに​​苦しんでいた人を、ゲームでストレス発散できたことがわかったそうです。また、ストレスがたまっている人について、なんと88%の人がストレス解消のためにビデオゲームをプレイすることが調査で分かったそうです。

反射神経が上がる

心理科学の雑誌の研究では、ゲームをプレイした人はと、していない人と比べた場合の反射神経を調べたところ、ゲームをしていた人の方が、反射神経が優れていたことが明らかになった、とまとめています。また、ディーキン大学の別の研究では、普段ゲームをする子どもたちがより良い反射神経を持っていたことも明らかになったそうです。

器用になる

外科の資料によると、ゲームを遊ぶ腹腔鏡外科医の人々は、まったく遊ばない医師よりも、より速く、よりミスが少なく手術することができた、といいます。ゲームしない外科医より速さは約24%、ミスは32%少ない結果になった、といっています。

 

・・・いかがでしょうか。あくまでも海外の、それもホンの一例ですから、そのまま全面的に信じることも難しいですものの、勉強や、食事、寝る時間まで削ってまで遊ぶのはオススメ出来ませんが、ちょっとした息抜き、ストレス解消に、適度に遊ぶのならば、むしろ体には良さそうですね。

ちなみに、日本の有名人では加山雄三さんや、鈴木史朗さんが、若者顔負けのプレイをするゲーマーであることは有名ですし、実際に反射神経や手先を使うので「ボケ防止に役立っている」とも言われています。(もしかしたら、あの若々しさの一因になっているのかも知れませんね)

 

もし、遊ぶ機会がありましたら、「ゲームなんて子どもの遊びでしょ?」などと言わずに、一度遊んでみてはいかがでしょうか。きっと何か新たな発見があるかも知れませんし、あなたの「若々しさ」をさらに後押ししてくれるかも?知れません。

 

顔のハリが違う!お顔の若々しさを演出する新感覚ナイトケアジェル『ディグニテペルレ』で、さらに若々しいお肌を目指しましょう!
 
 
 
 
※よろしければ「いいね!」をお願いいたします!

・4Dup

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す